一般社団法人国際建設技術協会
Infrastructure Development Institute-Japan
 協会の概要  プレスリリース  業務成果概要  技術情報  プロジェクト形成  プロジェクト支援調査  出版物・資料室  会員専用  リンク  世界の大規模インフラ
     2017年度能力強化研修


                          
日  時   2018(平成30)年1月9日(火)13:30 〜 17:30(予定)(受付は13:00より)
会  場  JICA市ヶ谷ビル6F 600号室
 (住所:東京都新宿区市谷本村町10-5)(アクセスは下記URL参照)

   (下記URLをコピー&ペーストして使用願います)
    https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/about/access.html
開催概要   (独)国際協力機構(JICA)と(一社)国際建設技術協会による共催
対象者  施工監理業務経験に複数件(3-5件を目安)、
 または契約管理等業務への従事経験者(現場 マネージャークラス含む)を含む技術者
募集人数
 20名程度
開催目的
 建設工事の現場において、事故の発生が懸念される状況に遭遇した際、発注者に代わって工事遂行の監理等を行うエンジニアとして、自らが置かれている立場から、どのように対処すべきかについて事例を用いたグループ討議等を通じて学んでいただく場とする。
実施方法
 (1)事前課題に対して参加者独自での見解整理
 事前に提供する課題に対して施工監理者としての見解を整理頂いて
 研修当日に参加頂きます。
 (2)研修当日はグループ討議、発表、講評等
 (3)講演 JICA安全担当関係部署
・JICAによるODA事業での安全管理への取り組み等
修了証の発行  本研修を修了された方には、修了証を発給いたします。
CPD受講証明  【土木学会継続教育(CPD)プログラム 認定】
 希望者へはCPDポイントを付与します。
【認定番号】JSCE17-1217
 【単位数】3.7単位  
参加費用等
 ◆参加費用は、無料

問合せ・申込先
 本研修に関する問い合わせおよび申込先は、国際建設技術協会 総務企画部 湯沢まで
 TEL:03-5227-4107 e-mail:idi09@idi.or.jp
応募方法
【参加応募及び自己申告書】をダウンロード頂き、必要事項をご記入のうえ、
 担当(湯沢)までe-mail等でお送りください。
 ※申込書は、JICA様へも提出させて頂きますので、Wordに入力したものを(電子データ/WordまたはPDF)にて送信願います。
応募締切  12月11日(月)迄。(ただし、募集定員次第により、延長または、締め切りとなる場合がございます)
その他  当日、出張等で参加できなくなった等の連絡は、お早めに御願い致します。


<個人情報の取り扱いについて>
ご応募頂いた個人情報については、適切に管理し、本講習会の目的に限り利用させて頂きます。