一般社団法人国際建設技術協会
Infrastructure Development Institute-Japan
 協会の概要  プレスリリース  業務成果概要  技術情報  プロジェクト形成  プロジェクト支援調査  出版物・資料室  会員専用  リンク  世界の大規模インフラ
     2017年度能力強化研修「社会基盤マネジメント」コース募集

○●○JICA能力強化研修「JICA IDI共催「社会基盤マネジメント」」コース○●○


         
日  時   2017年11月27日(月)〜12月1日(金) 
会  場 1〜3、5日目:JICA市ヶ谷ビル/東京都新宿区市谷本村町10-5/03-3269-2911(代)
https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/about/access.html

4日目:JICA横浜浜/横浜市中区新港2-3-1/045-663-3251(代)
https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
開催概要  本コースは、運輸交通分野における協力を中心に、JICA事業や援助潮流に関する知識、社会基盤マネジメントなど国際協力の現場で求められる知見・ノウハウを学び、今後のJICAのインフラ整備支援事業において一層求められる広い視野、長期的視点、開発協力倫理等を身につけることを目的としています。 詳細は、以下【能力強化研修TOPページ】および【募集要項】をご確認ください。
募集要件  本研修の応募者は、下記の全ての要件を満たす者とします。
(1)将来、JICA の専門家や調査団員等として JICA 事業に携わる意向があること
(2)研修の全日程に参加可能であること
(3)専門能力・経験: 大卒又は同等以上の専門性を有し、運輸交通、国土開発、都市開発分野における開発協力プロジェクトの実施・運営・評価・調査(開発コンサルタント・シンクタンク等)の経験が概ね5年以上あること
(4)語学力: 研修には被援助国カウンターパートとの意見交換を含むことから、高いコミュニ ケーション能力が求められるため、原則以下のいずれかの語学力を有すること
@英検準 1 級、TOEIC740 点、TOEFL CBT213 点/iBT80 点、国連英検 B 級以上
Aその他特殊言語については、業務上、コミュニケーションをとることが可能なレベル
募集人数
 30名程度
PARTNER への登録
【PARTNER 登録の注意事項】
応募はすべて「PARTNER」経由で行います。応募にあたっては「PARTNER」に国際 協力人材登録(簡易登録不可)がなされていることが必須ですので、登録されて いない方はまず「PARTNER」での人材登録を行ってください。登録手続きには郵送 いただく本人確認のための必要書類の確認に約一週間かかりますので、締め切り 直前の登録は避け、できるだけ余裕を持って登録してください。

「PARTNER」のURL http://partner.jica.go.jp/

@ 入力フォーム 4 ページ目「管理用」欄の冒頭に、「2017 年度能力強化研修」と明記 してください。
A 同じく入力フォーム 4 ページ目「プロフィールの公開」欄で「希望する」を選択し、 公開先には必ず「JICA」を選択してください。
※いずれも登録データの集計のために必要になりますので、忘れずに記入をお願いします(既に国際協力人材登録済みの方についても、「管理用」欄に記載してください)。
CPD受講証明  【土木学会継続教育(CPD)プログラム 認定】:35.8単位(全日程合計)
資料代  ◆資料コピー代として2,000円を徴収させていただきます。支払い手続きにつきましては、選考結果発表後に受講者へご連絡します。
応募に関する問い合わせ先
 独立行政法人国際協力機構 国際協力人材部人材養成課(研修管理室)
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町 10-5 JICA 市ヶ谷ビル TEL:03-3269-3471
E-mail: hrgtc@jica.go.jp
応募方法
【募集要項】をご確認願います
応募締切  2017年10月11日12時必着


<個人情報の取り扱いについて>
ご応募頂いた個人情報については、適切に管理し、本講習会の目的に限り利用させて頂きます。