一般社団法人国際建設技術協会
Infrastructure Development Institute-Japan
 協会の概要  プレスリリース  業務成果概要  技術情報  プロジェクト形成  プロジェクト支援調査  出版物・資料室  会員専用  リンク
     研修情報【募集中】

【印刷用(PDF)】


                  
日  時   2017年9月7日(木) 13:30 〜 17:10
会  場  拓殖大学 D号館 601号室
 (住所:住所:東京都文京区小日向3-4-14)(アクセスは下記URL参照)

  http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
  http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
開催概要    拓殖大学大学院国際協力学研究科と(一社)国際建設技術協会による共催
対象者  若手〜初期中堅クラス(入社5年目程度、あるいは新しく国際部門に配属された方など)
 「開発系コンサルタント及び建設関連企業の職員(年齢不問)」
 ⇒十分な経験者の方の参加不可ということではなく、初心者への研修を主目的とした研修で
 ある点について、ご理解いただけますと幸いです。
募集人数
 50名
研修内容
 ・指定教本(*)を用いて年4回に分けて学びます。
 ・毎回の講義内容は、以下をセットとすることを基本とします。
 @ 指定教本による講義
 A 上記に関連する実践ワーク(ディスカッションを含む)
 B かつて現場で様々な経験をされた業界の先輩による体験談
 C 講演(大学院の講師陣、JICA職員・研究員)
 (*)指定教本:『国際協力 アクティブ・ラーニング 〜ワークでつかむグローバルキャリア〜』
     著者:佐原教授、徳永教授 出版社:弘文堂 価格:本体 1,800円+税
 目次等は下記ご参照ください。拓殖大学の購買部でも購入可能です。

 http://www.koubundou.co.jp/book/b215950.html

 【年間講義の各回テーマ(案)】(受講者の要望に応じ、多少変更することもあります)
 第一回 2月28日(火) 「計画手法」(6章〜8章)【開催済み】
 第二回 5月18日(木) 「経済分析」(5章、実践ワーク1、2)【開催済み】
 第三回 8月10日(木) 「組織制度づくり」(1章、10章、実践ワーク4)
 第四回 9月 7日(木) 「これからの国際協力」(14章、15章、実践ワーク5)

 【第四回 次第】
1.事務局挨拶、次第説明 13:30 〜 13:40

2.佐原先生 講演    13:40 〜 14:20 (質疑・応答)
・教科書14章(国際協力の潮流)、15章(これからの国際交流)
3.徳永先生 講演    14:20 〜 15:00(質疑・応答含)
・ランキング手法解説及び例題解説
〜休 憩〜
4.徳永先生 ワーク演習(実践ワーク5)
・開発とは何か、開発政策のあり方についてダイアモンドランキング
 15:00〜17:10
ランキング作り(30分)、提案書取り纏め(30分)、発表(30分)
CPD受講証明  【土木学会 継続教育(CPD)プログラム認定番号:JSCE17-0089 (単位数:2.8単位)】
 ※CPD受講証明が必要な場合は、受講者にて証明書を持参願います。受講終了後、
 受講印を押印します。
 【ご参考】CPD申請書・受講証明書等は、以下URL(CPD協議会WEBサイト)からも
 入手可能です
 http://www.cpd-ccesa.org/unit_assent.php
参加費用  ◆2,000円
問合せ先
 本研修に関する問い合わせおよび申込先は、国際建設技術協会 総務企画部 伊藤まで
  TEL:03-5227-4107 e-mail:idi17@idi.or.jp
応募方法
 参加申込書をダウンロード頂き、必要事項をご記入のうえ、担当(沼田)までe-mail(idi20@idi.or.jp)またはFAXでお送りください。
応募締切  9月6日(水)17時まで(ただし、募集定員になり次第、締め切りと致します)
その他  参加される方は、あらかじめ指定教本で予習し、当日持参して頂くことを前提とします。
 ご自分のアイデアをワーク時に発表して頂きます


<個人情報の取り扱いについて>
ご応募頂いた個人情報については、適切に管理し、本講習会の目的に限り利用させて頂きます。