一般社団法人国際建設技術協会
Infrastructure Development Institute-Japan
 協会の概要  プレスリリース  業務成果概要  技術情報  プロジェクト形成  プロジェクト支援調査  出版物・資料室  会員専用  リンク  世界の大規模インフラ
     プレスリリース

平成25年3月19日
「住民参加による低交通量道路の低コスト整備に向けた活動への展開」
モンゴル・日本ジョイントセミナー開催概要について


 この度、国際建設技術協会では、モンゴル・ウランバートルにおいて、モンゴル道路運輸省・労働省とともに、モンゴル・日本ジョイントセミナーを開催しました。 本セミナーは、JICA草の根技術協力事業(パートナー型フォローアップ)により本協会のモンゴル簡易舗装委員会が実施してきた『ゲル地区住民による生活道路整備事業の自立事業化支援事業』の集大成として実施されたもので、住民参加による低コストの生活道路整備事業を全国で展開する事を目的として行われました。1日目は各自治体の建設部長および労働部長を集め、これまでの事業経緯や今後の事業実施に対する政府の方針が紹介され、参加者間で今後の事業展開について議論されました。2日目は各自治体や現地施工会社の技術者等を対象に、舗装マニュアルや施工方法について講習を実施しました。 経済発展の著しいモンゴルでは、生活道路の整備が追い付いておらず、失業率も高い状況が続いており、生活環境の改善が重要な課題となっています。質疑応答では、各自治体から今後の道路整備に対する政府援助や日本からの技術的支援等についての意見が多く挙げられ、活発な意見交換が行われました。

 
《モンゴル・日本ジョイントセミナー》
 
(1)日程 1日目:平成25年1月23日(水)10:00〜17:00
    (各自治体建設部門・労働部門等の行政関係者対象)
2日目:平成25年1月24日(木)10:00〜17:00
    (各自治体・現地施工業者の技術者対象)
(2)会場 モンゴル・ウランバードル 道路運輸省
(3)出席者 約130名(1日目:約80名、2日目:約50名)
[日本側] 在モンゴル日本大使館
JICAモンゴル事務所
国際建設技術協会
モンゴル簡易舗装委員会
特命全権大使 
次長
理事長
委員長
清水 武則
岩井 淳武
吉野 清文
矢野 善章 ほか
[モンゴル側] 道路運輸省

労働省
各自治体
事務次官
道路政策実施調整局長
事務次官
建設部長・労働部長
B. Batzaya
R. Onon
B. Gantsetseg
        ほか
 
(4)結果概要
  • 初日には、冒頭、Batzaya事務次官から、日本側に対しこれまで行ってきた支援への感謝の意を表すとともに、これからは支援ではなく、両国が協力して事業を行っていきたい旨の挨拶がありました。
  • 清水大使からは、本セミナーが日本の道路整備技術を普及させ、モンゴルが抱える課題解決に貢献できる機会となることを期待する旨、挨拶がありました。
Batzaya事務次官挨拶 清水大使挨拶
  • その後、日本側からはこれまでのプロジェクトの経緯について説明するとともに、モンゴル側から、本工法の活用事例や国家規格として認められたこと、雇用対策としての今後の方針について紹介が行われました。
  • 質疑応答では、どのようにして地域住民を雇用しながら事業を行えばよいのかなど関心が示され、自分の自治体でも実施したいが施工の際には日本の技術者に技術指導に来て欲しいなどの意見が多く挙げられました。
質疑応答の様子
  • 2日目には、日本の舗装専門家から、本プロジェクトで作成した簡易舗装工法の手引書(解説書)を活用し、準備工から土工、路盤工、表層工まで、図や写真を用いながら詳細な解説が行われました。
  • その後、本工法による舗装工事を行った施工業者から、本工法に関する実績や他の工法と比較したメリットなどが紹介されました。
  • 質疑応答では、1日目に続き、今後の事業の進め方や、日本からの技術支援についての意見とともに、どのような機械が必要なのか、コスト面はどうか、といった実務的な質問が多く挙げられ、活発な質疑応答が行われました。
  • 閉会にあたっては吉野理事長より、本プロジェクトの成果として展開される住民参加型生活道路整備がモンゴルの更なる発展の一助となることを心より祈念する旨、挨拶申し上げました。
日本側による舗装工法の講習 現地施工業者によるプレゼン
 
添付資料1 プロジェクト概要 (PDF/430KB)
添付資料2 セミナープログラム(モンゴル語) (PDF/1000KB)
添付資料3 セミナープログラム(1日目-日本語) (PDF/87KB)
添付資料4 セミナープログラム(2日目-日本語) (PDF/74KB)


【問い合わせ先】  一般社団法人国際建設技術協会 研究第3部 大野・小板橋
電話 03-5227-4103 FAX03-5227-4109
戻る