国際協力アクティブ・ラーニング講習会開催案内

2018年『アクティブラーニング講習会(全4回)
印刷用(PDF)

日時

2018年9月13日(木)14:35 ~ 18:05(休憩15分)(全講習会予定は、下記を参照)

会場

拓殖大学 D号館 601号室
住所:東京都文京区小日向3-4-14(アクセスは下記URL参照)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html

開催概要

拓殖大学大学院国際協力学研究科と(一社)国際建設技術協会による共催

対象者

新卒/ベテランを問わず、技術系事務系とも海外業務従事経験が5年前後のコンサルタント及び建設関連企業の職員(専門分野・年齢不問)

目的

将来、我が国による海外協力において、幅広い分野で活躍を期待される技術者の方々に、国際協力や途上国におけるインフラ整備の現状、各種課題について理解を深めて頂くことを目的とするものです。

講習会の進め方

講習会は年4回で構成します。各回は講義に加え、ワークやディスカッションを取り入れたアクティブ・ラーニング形式に拠り、講習効果を高めます。 講義及びワークには、毎回、指定教本(※)を使用し、4回の講義で、ロジカル・フレームワーク手法、PCM手法他の開発協力に必要な様々な手法について取り纏められている教本全体を学ぶ計画です。 ※ご参加頂けない回がある場合、来年度以降、該当する回にご参加頂くことで学習対象を網羅することが可能です。
(※)指定教本:『国際協力 アクティブ・ラーニング ~ワークでつかむグローバルキャリア~』
著者:佐原教授、徳永教授 出版社:弘文堂 価格:本体 1,800円+税)
目次等は下記ご参照ください。
http://www.koubundou.co.jp/book/b215950.html
⇒ ご参加に際しては、予め、上記教本をご購入下さい。

募集人数

20名(各回)

講師

佐原 隆幸 拓殖大学国際学部教授(国際学部長)
略歴:マンチェスター大学で開発行政(論文博士)を学ぶ。1980年から22年間、国際協力事業団に。その間に在チリ日本大使館書記官、国際大学客員教授、インドネシア事務所次長などを経験。2001年から拓殖大学国際学部へ。

徳永 達己 拓殖大学国際学部教授
略歴:1984年拓殖大学卒業後、青年海外協力隊、(社)国際建設技術協会、エイト日本技術開発(株)を経て、2015年より拓殖大学国際学部へ。この間、東京海洋大学大学院修了。専門は都市計画、交通計画などのインフラ開発およびプロジェクトマネジメント。

開催要領

日時:開催日は、下記参照 14時35分~18時05分(休憩15分)
場所:拓殖大学 文京キャンパスD号館-601教室(アクセスは下記URL参照)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html

開催日・講演内容:
第1回 6月14日(木)「組織制度づくり」(1章、10章、実践ワーク4)
第2回 7月12日(木)「これからの国際協力」(14章、15章、実践ワーク5)
第3回 9月13日(木)「経済分析」(5章、実践ワーク1、2)※パソコン持参
※本年の「経済分析」では、バングラデシュのエコサントイレ普及について取り上げる予定。
{資料は、開催前に参加申込者へ配信予定}
第4回 10月11日(木)「計画手法」(6章から8章)

CPD受講証明

【土木学会 継続教育(CPD)プログラム】(参加者へ当日お示しします)
※CPD受講証明が必要な場合は、受講者にて証明書を持参願います。受講終了後、受講印を押印します。
【ご参考】CPD申請書・受講証明書等は、以下URL(CPD協議会WEBサイト)からも入手可能です。
http://www.cpd-ccesa.org/unit_assent.php

参加費用

2,000円/回(4回分まとめてお支払いの場合6,000円)

問合せ先

本研修に関する問い合わせおよび申込先は、国際建設技術協会 総務企画部 伊藤まで
TEL:03-5227-4107 e-mail:idi17@idi.or.jp

応募方法

参加申込書(word)をダウンロード頂き、必要事項をご記入のうえ、担当(沼田)までe-mail(idi20@idi.or.jp)またはFAXでお送りください。

応募締切

各回の1週間前の17時迄とさせていただきます。定員になり次第、締め切らせていただきます、予めご了承ください。

《個人情報の取り扱いについて》
ご応募頂いた個人情報については、適切に管理し、本講習会の目的に限り利用させて頂きます。