IDIパンフレット

国際協力の推進

開発途上国のインフラ整備に協力するため、日本のODA及び民間活力を活かした案件発掘とプロジェクト形成支援を行っています。

国際洪水ネットワーク(IFNet)活動


衛星雨量データを用いた、洪水の恐れのある降雨情報の発信GFAS(Global Flood Alert System)を行っています。

アジアハイウェイに関する活動


ESCAP(United Nations Economic and Social Commission for Asia & the Pacific)との交流活動、各種調査・研究を通じてアジアハイウェイの発展に貢献してきました。同ネットワークの整備・活用に寄与するプロジェクト形成、各種活動を行っています。

地理空間情報整備に係る技術協力


アフリカ地域をはじめ開発途上国を主な対象として、国の基盤情報となる地理空間情報の整備のための技術移転を行っています。日本の技術の紹介を通じて、地理空間情報を整備するプロジェクト形成の橋渡しを行います。

新興国でのインフラPPP、民間活用型案件等形成への支援


多分野にわたるパッケージでのプロジェクト提案を通じて、振興国におけるインフラPPP、民間活用型スキーム等で運用する案件の発掘・形成を支援しています。

技術・情報の国際交流

開発途上国での良質なインフラ整備のため、さまざまなチャネルを通じ、人、技術、情報の国際交流を積極的に推進しています。

外国要人・技術者との交流


海外からの政府要人、技術者、建設関係者の訪問を受け、国土交通省他の政府関係機関、民間企業等の協力を得て、日本国内の公共施設視察、情報交換の機会設定など、国際間の人材交流の企画、運営を行っています。

海外からの研修員受け入れを支援


海外からの研修員を日本国内へ受け入れて実施する各種研修活動への支援を行っています。建設分野の様々なテーマに対する研修活動の企画・運営に協力しています。(例)JICA集団研修(河川・防災/道路行政等)・地域別研修、台湾研修

国際化への支援

日本の建設技術、企業情報等の海外への提供、海外インフラ整備ニーズと日本企業の海外進出に関する意向のマッチング等を通じ、建設分野の国際化の支援を行っています。

建設関連企業の海外進出を支援


海外のインフラ整備ニーズと日本の建設関連企業の海外進出に関する意向のマッチングを通じ、建設関連企業の海外進出の支援を行っています。

建設関連情報の提供による国際化支援


日本の建設分野の技術情報や業界の企業情報等を海外へ提供することにより、建設関連産業の国際化に寄与しています。